株式会社浜田

環境省のガイドラインにも
取り上げられた工法で適正処理!

大規模災害での
廃棄パネル処理実績38,000枚!!
※2018年西日本豪雨/2019年台風19号

寿命を迎えた太陽光パネル
台風被害で破損した太陽光パネル
リプレイスされる太陽光パネル…

「太陽光パネル処分・廃棄・中古販売」
お任せください!

大規模災害での
廃棄パネル処理実績38,000枚!!※2018年西日本豪雨/2019年台風19号

NEDOの助成金を受けて研究開発、
環境省のガイドラインでも
取り上げられた独自の工法で
処理いたします!

1.処理フロー

太陽光パネルの処分についてご相談頂いた後、リユース(再利用)できるものとリサイクル(廃棄)するものに選別します。リユースの場合、中古パネルとして販売します。リサイクルの場合、金属やガラスなどの素材ごとに分離し、それぞれ素材として再利用します。

  • パネルメーカー
  • 販売会社
  • 発電事業者
  • 電気工事会社
  • 工務店
  • 解体工事会社
  • 一般家庭

株式会社浜田

検品・処理

シュレッダー(産廃)/リサイクル(産廃)
リユース(再利用)

2.太陽光パネルリユース

太陽光パネルの寿命は非常に長く、内部破損が無ければ、能力は下がるものの発電をする事が出来ます。
我が社では、それらのリユース(再利用)できる太陽光パネルを選別し、海外への中古販売を目指しています。

3.太陽光パネルリサイクル

株式会社エヌ・ピー・シーとの共同研究により、独自の太陽光パネルリサイクル方法を確立しました。素材ごとに分解することでリサイクル率を向上させ、環境負荷を低減します。

4.シュレッダー

ガラスが割れていたり、パネルのゆがみが大きいものなど、素材ごとに分解できない場合はシュレッダー処理になります。

シュレッダー

想定される廃棄処分

太陽光パネルの寿命は20年ほど。2030年から増大し2040年には2018年廃棄量の約200倍になるといわれています。また、作業不具合・天災・リプレイス「2019年問題」により早期に廃棄量が増えるとも予測されています。

※「2019年問題」…2009年に始まった電力買取制度で、初期契約者は2019年に終了します。終了後は売電価格が大幅に下がり、パネル寿命より早く撤去される可能性があります。

想定される廃棄

事例紹介

01
befoer

2018年 大阪市内
災害により太陽光パネルが大量に破損。
割れやゆがみのあるパネルも処理できる関西の処理業者を探しておられたお客様。

災害により太陽光パネルが大量に破損
after

破損パネル20,000枚の処分を実施しました。併せてスクラップの買取や、新設時の産業廃棄物の処理などもご依頼いただきました。処分も買取も、収集運搬~処分まで浜田なら一括管理が可能です!

破損パネル20,000枚の処分を実施しました。
02
befoer

2019年 東京都内
台風でコネクタが水没してしまったため太陽光パネルごと廃棄することに。本体に破損はないがコネクタが使えなくなってしまい、全部廃棄処分するしかないと諦めかけていたお客様。

太陽光パネルごと廃棄
after

本体が無事だったため、コネクタさえ交換すればリユース可能。約5,000枚の太陽光パネルを全て中古買取させて頂きました。
買取をさせて頂いたパネルは、アフリカや中東、東南アジアで再び活躍する予定です!

リユース可能 太陽光パネルを全て中古買取

よくある質問

  • Q:「リサイクル」と「産業廃棄物処理」の違いは?
  • A:「リサイクル」とは廃棄物等を再資源化し、新たな製品の原料として利用することを言います。「産業廃棄物処理」は許可施設にて適正処理をすることを言います。リサイクルできるものを分別し、リサイクルできないものやリサイクルするにはコストがかかりすぎるものは焼却や破砕などの中間処理を行うことで、最終処分場で埋め立てる量を極力抑えることができます。
  • Q:「リサイクル」の場合は買取してくれる?
  • A:「リサイクル」の場合も、アルミ、ガラス、EVAセルシートに分別するために、産業廃棄物許可施設にて処理をしています。そのため、産業廃棄物として扱い、契約書を締結、マニフェストを発行した上で処理費が必要となります。
  • Q:産業廃棄物のパネルは直接持ち込みしてよいでしょうか。
  • A:契約書を締結、マニフェストを持参の上、自社運搬での持ち込みは可能です。自社運搬とは、排出事業者が自らの車両で運搬することを指します。宅配便や収集運搬許可を持っていない会社・車両での持ち込みはできません。
  • Q:太陽光パネルの廃棄物の種類は?
  • A:廃プラスチック類、ガラスくず、コンクリートくずおよび陶磁器くず、金属くず
  • Q:産業廃棄物処理を依頼するための流れは?
  • A:①詳細情報をヒアリングいたします。
    ②①をもとにお見積書を作成いたします。
    ③発注頂きましたら、契約書データを確認頂き、契約締結いたします。
    ④引取日程の調整をさせて頂きます。
    ⑤お引取(マニフェスト発行)に伺うか、お客様にてお持ち込みいただきます。
    ⑥後日マニフェスト返却、および請求書を発行いたします。
TOP